2013年02月05日

喜ぶ

プレゼントするということは、その人を喜ばせたいという気持ちがあると同時に、喜ぶ相手を見て自分も喜びを得たいという気持ちがきっかけになって生まれる行為だ。しかし、本当に相手のことを思うのであれば、時には相手をがっかりさせてでも渡すべきプレゼントとというものがある。今回、紹介するのは“相手の期待を裏切る”ことに長けた雑貨だ。ただし、渡す際には相手のがっかりした表情と向き合える、強い心が自分の側にも必要だ。極厚マットレス かろうじて腕は回転し、何のためか背中についた二輪のローラーが回転はするものの、それ以外の可動部分はなく目や口も単に描かれているだけ、この何とも言えない残念さ具合は、大人にとっては逆に新鮮なのだが、幼い子供にとってはそうはいかないだろう。プレゼントの包みを開けて『コレジャナイロボ』が出てきた時に、思わず「これじゃない(泣)」と子供が泣き叫んでも仕方ないだろう。下手するとショックでしばらくは口も聞けないかもしれない。 有限会社ザリガニワークスの雑貨レーベル「太郎商店」による『コレジャナイロボ』は、最初の発売から時間も経過しており(実はすでに10年経過している)、すでに知っている人も多いかもしれない。本体は木材をベースにし、丸みを帯びた部分の一切ない武骨なデザインの潔ぎのよさには胸をすくわれるくらいだ。
posted by kj at 11:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月30日

こたつ

「こたつはみなさんいつ頃片づけられますか?」は「こたつ以外の暖房器具がなく、今から購入するのも微妙なのでいつ片づけるか困っています」と悩む質問者からの相談(4月20日の投稿)。これに対し「我が家は毎年、ゴールデンウィークの終わり頃、よく晴れた暖かい日に片付けます」という回答や、「こたつ大好きな旦那からまだ片付けないで…といわれ、片付けられないでいる」といった回答も。その他の同様の質問についても、ゴールデンウィークの前後に片付けるという回答が多く見られました。しかし寒い地域では、5月半ばでもまだまだこたつが手放せない日もあるようです。Twitterで「こたつ」というキーワードで検索すると、「こたつを片付けると寒くなるのはなぜ?」や「こたつを片付けるタイミングがわからない明日とかまた寒いみたいだし…」といったつぶやきも見られ、片付けるきっかけをつかめないでいる人も少なくなさそうです。 一方「そろそろ、こたつを片付けたいのですが…」という質問では、「こたつってしまうものですか? うちは(羽毛布団)シーズンオフは布団とコードを外してテーブルとして1年中使いますよ〜」という声も聞かれました。回答者は「見た目がいまいちでしたらきれいなテーブルクロスかけるといいですよ」とアドバイスしています。テーブルだけでなく、こたつ布団の収納場所にも困ってしまうという場合は、All Aboutでも紹介されている「クッションになる寝具ケース」を活用するのもいいかもしれませんね。こちらは、布団や毛布などを収納したケースが、そのままソファーになるという優れもの。季節が移り変わっても、部屋に出していると何となく安心するこたつ。片付けるには、タイミングの見極めと、思いきりが必要なのかもしれませんね。
posted by kj at 19:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

最適の寝具

ぐっすり眠るために寝具の快適さは重要ですよね。昔は寝具といえば《羽毛布団》が主流でしたが、今では様々なタイプの寝具が登場しています。どの寝具だと寝心地がいいかは人それぞれですが、あなたの寝具はどのタイプ?3位には《セミダブルベッド》がランク・イン。《ダブルベッド》よりも人気が高い理由はそのコンパクトさにあるのかも。《キングベッド》のように場所を取ってしまう寝具は人気が低いようです。2位には一人暮らしの人にちょうど良いサイズの《シングルベッド》が選ばれました。一人暮らしでなくとも、同じ部屋でそれぞれが《シングルベッド》に寝ているという夫婦が約1割いることが第一生命の調査で判明。「一人でゆっくり寝たい」という人には最適の寝具だといえそうです。 1位には《羽毛布団》がランク・イン。くらしの良品研究所によると、約41%の人が《羽毛布団》で寝ていることがわかっており、特に30代後半〜40代後半の人に《羽毛布団》派が多いことがわかります。中でも子どもがいる世帯の半数以上が《羽毛布団》を寝具として使っているそうで、幼い子どもがいる世帯だと、みんなで並んで寝られる布団の方が好まれるのかもしれません。調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施投票数:21484票投票期間:2010/11/1〜11/15※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません (gooランキング)
posted by kj at 11:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

人にやさしい

アクティブシニア向けブランド「リハテック」の新商品として、「エアウィーヴ素材」を採用したマットレス「RH−AW−DLX」と「RH−RX」を、12月17日に発売した。 同社では、日常活動の向上を目指した「人にやさしい」モノづくりから生まれたブランド「リハテック」シリーズのマットレスとして、これまで「エアウィーヴ素材」を片面に採用した「RH−AW」を販売。今回発売する「RH−AW−DLX」、「RH−RX」のラインナップ追加により、多様な用途に応じて選択が可能となる。なお、販売目標は今回発売する2商品で年間1,000本を目指している。 今回発売する「RH−AW−DLX」と「RH−RX」は、マットレスの基幹部分となるスプリングに、体圧分散性と通気性を確保する、同社が開発した「高密度連続スプリング」を採用している。クッション部分に「エアウィーヴ素材」を用いることで、より一層高い体圧分散性と通気性を実現する。「RH−AW−DLX」は、「エアウィーヴ素材」をマットレスの両面に使用し、定期的にマットレス前後の向きの変更や、裏返して使用することで使用期間を長く維持することが可能。「RH−RX」は、片面に「エアウィーヴ素材」を採用し、リクライニングベッドに対応している。
posted by kj at 15:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。